BLOG

当社のフルハーネス安全帯の特徴について

2021/05/18

こんにちわ!久しぶりのブログになります。 

新型コロナウイルス、変異ウイルスなどまだまだ治まる様子が見えない中で 皆さんも不安な気持ちでいっぱいだと思います。 

早く誰もがワクチンの摂取ができるようになることを祈ります。

今年はオリンピックの年でもありますので、より一層感染対策が必要ですね。

 

さて、今回もフルハーネス安全帯についてのお知らせです(^^) 

新しくフルハーネス専用のInstagramアカウントを作成しました。 

今までは、正真アカウントより情報を発信していましたが、5月より専用アカウントを 作成しましたので、そちらのアカウントも確認していただければと思います! 「harne_ss2021」管理者は川地です。

今回は、当社が製作したフルハーネス安全帯について詳しくお伝えしようと思います(^^) 

フルハーネス安全帯とは建設工事現場・工場などの高所作業時の墜落事故防止に用いる墜落制止器具となっております。 

  当社では、「新規格」のフルハーネス安全帯を当社オリジナル製品として作り上げ、国内検査にも合格し認可されている製品となっております。 

  

本製品は、「安全」「快適」「ストレスフリー」の3つをコンセプトに考えました。 

  ①フルハーネスは、軽さと動きやすさを追求し股部がV字にならずに動きやすい構造となっております。 

  ②胸ベルト固定と肩パットで保持することで激しい動きでもズレることがありません。 

  ③重みについては、背中のベルトを通って両肩に分散されるように作っており、また肩パットもあるため快適です。 

  ④取付け取外しは、胸、腿ベルトがワンタッチバックルを使用しているため着脱もスムーズにでき装着がとても簡単です。 

  ⑤ランヤードの休止フックは軽くて大きく掛けやすい構造となっております。 

  

①~⑤まで職人の立場になって作り上げた当社のフルハーネス安全帯になります。 

 

2022年1月からは新規格のフルハーネス安全帯の着用が義務付けられています。 

あと7か月間しかありません。 

まだ、安全帯を購入していない方、これから探そうという方は ぜひ、当社のフルハーネス安全帯をご検討ください。 

フルセットとして販売しておりますので、他に商品を買い足す必要はありません。 

単品売りもできますので、気になった方は、お気軽にお問い合わせください。