BLOG

アルコールチェッカーを取り入れました!

2022/06/07

こんにちわ!

もう6月に入り、そろそろ梅雨の時期になりますね。

暑さとじめじめした日が続くと気持ちもだるくなります。

熱中症になる方も少しずつ増えはじめる時期になりますので、

こまめに水分補給をしながら頑張っていきましょう(^^)

さて、今回はアルコールチェックの義務化になったことで、当社でも検知器を取入れました。

2022年4月に道路交通法が改正され、2022年10月にもさらに道路交通法が改正されます。

まず4月からは、以下の2点が義務化となりました。

・運転の前後に、運転者に対して目視等で酒気帯びの有無の確認すること

・酒気帯び確認の記録をデジタルデータや日誌等で1年間保存すること

 

続いて10月からは、以下の2点が変更・追加となります。

・運転の前後に、運転者に対してアルコール検知器を使用して酒気帯びの有無の確認すること(目視での確認はNGになります)

・正常に機能するアルコール検知器を常時有効に保持すること

当社では、4月より義務化となった「目視等で酒気帯びの有無の確認」「記録の保存」を取り組んでおります。

そして、10月からはアルコール検知器を使った確認が義務化となりますが、今回アルコール検知器の準備が整いましたので、車両を使用するスタッフに配布しております。

酒気帯び運転・飲酒運転は、今までに多くの事故を起こしています。

昔と比べると事故件数は減りましたが、現在でも年間2198件(R3年の件数)の交通事故が発生している状況です。

今回の義務化によって、一人一人が「酒気帯び運転・飲酒運転を絶対にしない・させない」という強い意志を持って、自己管理を行っていきましょう!