Full harnessフルハーネス

フルハーネス安全帯 紹介動画

当社オリジナル製品 フルハーネス安全帯について

厚生労働省「墜落制止用器具の規格」適合

本品は建設工事現場・工場などの高所作業時の墜落事故防止に用いる墜落制止器具【フルハーネス型 タイプⅠ(1本つり)】です。

種類 フルハーネス型  種別 第一種(4kN)
・使用可能質量(装備重量含) 100Kg 以下
・最大自由落下距離 2.2m
・落下距離 4.4m

 

本製品は、「安全」「快適」「ストレスフリー」の3つをコンセプトに製品を作り上げました。

職人が作業を快適にできるように、軽さと動きやすさを追求し股部がV字にならずに動きやすい構造にしました。

また、胸ベルト固定と肩パットで保持することで激しい動きでもズレることもありません。

本製品の重みは、背中のベルトを通って両肩に分散されるように作っており、また肩パットもあるため重さを軽減することができ快適に作業ができます。

取付け取外しは、胸、腿ベルトがワンタッチバックルを使用しているため着脱もスムーズにでき装着がとても簡単です。

巻き取り式ランヤードは作業をしていない時には最小の長さになるため邪魔になることがありません。

また、休止フックは軽くて大きく掛けやすい構造となっており、回転式フックになっているため、よじれることなく快適に作業することができます。

デザインにもこだわり、シンプルでカッコよく着こなすことができます。カラーバリエーションを「黒」「赤」「青」と3色展開にし、職人のお好きなカラーを選ぶことができます。

フルハーネス安全帯を購入する際にこんなお悩みありませんか?

フルハーネス安全帯とは建設工事現場・工場などの高所作業時の墜落事故防止に用いる墜落制止器具となっております。

フルハーネス安全帯を購入する際に悩んだ経験はありませんか?

市場には多くのフルハーネス安全帯が販売されています。しかし種類が多く、また価格もバラバラでどの商品が良いのかよく分からない。現場のルールに適合しているのか、安全性は基準を満たしているのかなど、このような問題について悩んでいる方も多くいると思います。

当社も初めは購入する側だったため、現場での基準に達しているのか、安全性はどうか、見た目や使いやすさなど。商品を購入する際に沢山悩んだ経験があります。それを元に、見た目がカッコよく、使いやすい商品を職人向けのフルハーネス安全帯を製品化することを決めました。

安全性については、基準値を徹底的に調べ上げ耐久や引張・破壊に関する試験を受け、現在販売されている基準値(新規格)を合格しています。さらに実際の現場での使いやすさや機能性を重視して、より職人向けにこだわりをもって作り上げました。

色も一色でまとめて作業着にも合わせやすく、装着も簡単にでき職人の方が快適で使いやすいフルハーネス安全帯になっております。また、当社ではフルセットの販売を行なっておりますので、追加で他のメーカーと組み合わせる必要がありません。まだ、フルハーネスを購入していない方、迷っている方、ぜひ当社のフルハーネス安全帯をご検討ください。

カタログも配布しておりますので、気になった方はお気軽にお問合せください。