「吸ing」紹介動画

「吸ing」ができること

従来の搬送方式と比べてこんなことが可能です!
  • > 液体・粒体・粉体を同一装置にて搬送可能

  • > 真空吸引にて搬送効率UP

  • > 超微粉などの搬送・回収もストレスフリー

  • > メンテナンスコストの削減

  • > 搬送に掛かるランニングコストの削減

「吸ing」ができること
構造とスペック(デモ機)
「吸ing」ができること

「吸ing」(キュウイング)は、革新的な構造として、特許を取りました。こちらは、その「吸ing」(キュウイング)の構造です。
「吸ing」は各種プラントの原料搬送装置としての仕様を目的としています。

  • 動画内デモ機 スペック

  • 電源:100V

  • 超微粉:0.001μmm~0.01μmm

  • 吸込みホース径:Φ50

  • 騒音値:85db

「吸ing」は各種プラントの原料搬送装置としての使用を目的としています。

主な導入可能プラント

・焼却場灰処理プラント

・化学プラント

・原料製造プラント

「吸ing」ができること
「吸ing」ができること

「吸ing」の特長

①家庭用電源100Vで使用可能
「吸ing」の特長

> 電源の確保が容易
> 可搬式として利用可能
> 100Vで使用できるので省エネ

※製品の大きさ、吸い込み口径、応じたモーターの選定をすることで能力UPは可能!

 

②地上から高所へ吸引!真空吸引にて搬送効率UP!
「吸ing」の特長

> 管搬送により遺物混入の防止
> 原料の飛散防止
> 設備費用の大幅削減
> 設置スペースも最小限でOK

高所吸引可能であり、地上からサイロ、ホッパーなどに搬送が可能であることです。これは管搬送方法なので、異物の混入を防ぎ、かつ原料の飛散防止になるという大きなメリットがあります。

 

「吸ing」の特長
③メンテナンスフリー
「吸ing」の特長

> 駆動部が無いので定期メンテナンス不要
> 手間とコストを削減

一般的に、ベルトコンベア、バケットコンベア、スクリューコンベア、チェーンコンベアなどは、定期的にメンテナスが必要です。一般のポンプも駆動部のベアリング、オイルシール、潤滑オイル、グリスの交換など、メンテナンスが必要です。しかし、「吸ing」はメンテナンスフリーなので、経費削減にも繋がります。

 

④用途に合わせた吸引が可能
「吸ing」の特長
「吸ing」の特長

> 液体・粒体・粉体を同一装置にて搬送可能
> 超微粉などの搬送・回収もストレスフリー
> 様々な業態・業種に合わせて利用できる

特にご購入をお勧めしたい主なプラントは以下の通りです。
・焼却場灰処理プラント
・化学プラント
・原料製造プラント

 

  • 吸ing
  • 吸ing
  • 吸ing
  • 吸ing
  • 吸ing
画像をタップすると拡大できます。