SDGsへの取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)は、MDGs(ミレニアム開発目標)の後継として、2015年9月の関連サミットで採択され、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの開発目標です。
持続可能な世界を実施するための17ゴール・169ターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残されないことを誓っています。
株式会社正真においてもSDGsの推進に取り組んでいます。

1)高い技術と高品質な商品・サービスにより環境保全の徹底

・作業時のプロセス管理、廃油、廃棄物管理を撤廃し環境被害が起こらない仕組みづくりに取り組んでいます。
(ターゲット9.4、11.6、12.4)

(2)安全への知識・認識の向上、および資格取得支援の実施

・「迅速・確実・誠実」をモットーに安全第一の工事を撤廃するために、社員がインストラクター資格を取得し、社内の安全への知識・認識を向上しています。
・アーク溶接、ガス溶接、玉掛技能資格を全社員取得出来るようサポートしています。(ターゲット44)

(3)働きがいのある職場環境と女性活躍の推進

・意欲と能力を重んじ、活力のある集団を目的に一人ひとりが活きる、風通しの良い社風を目指し、すべての社員が働きがいのある組織作りに取り組んでいます。
(ターゲット8.5)
・女性の管理職登用を積極的に取り組んでいます。
(ターゲット5.5)

(4)住み続けられるまちづくりの活動として、清掃、美化活動の実施

・地域貢献の一環として、会社員で会社の近隣清掃、美化活動を行い、住み続けられるまちづくりの活動に取り組んでいます。